ビジネスバッグの決定版

エース

▼目次 (クリックで展開)

エースってどんなブランド?

褒め言葉として無難、それが魅力

エース公式サイト エース(ACE)のブランドロゴ 日本を代表する人気ビジネスバッグメーカー「エース」
男性向け、女性向けのビジネスバッグを取り揃えています。ビジネスシーンで使いやすい無難なデザインで場面や職業、年齢を選ばずに幅広く使えます。このいい意味での無難さが人気の理由のひとつです。
リーズナブルな価格設定で高機能・高品質というコストパフォーマンスの高さも魅力です。
周囲の注目を集める流行ブランドや羨ましがられる超高級ブランドではありませんが、機能性や耐久性に定評のある定番・人気のビジネスバッグブランドで日本を代表するビジネスバッグブランドもあります。

日本の老舗ビジネスバッグメーカー

創業は昭和15年(1940年)。
1940年1月に大阪の天王寺で開業した、かばん製造卸業 新川柳商店がエースの始まりで、70年以上の長い歴史があります。
かつては米国ブランド サムソナイトとライセンス契約を結び、40年間にわたってサムソナイトブランドの製品を製造・販売していました。
今では常識、当たり前のようになっているナイロン製かばんを日本で初めてエースが開発しました。

エースには「ace.(エース)」と「プロテカ」の2つの主力ブランドがあります。 「エース(ace.)」と「プロテカ」 ace.(エース)にはブリーフケースやリュックなどのビジネスバッグや出張対応のキャリーケースを中心としたビジネスカテゴリー「ジーンレーベル(GENE LABEL)」とスーツケースを中心としたトラベルカテゴリー「トーキョーレーベル(TOKYO LABEL)」があります。
プロテカは、MADE IN JAPANにこだわった高品質、高機能なスーツケースブランドです。

エースのビジネスバッグはリーズナブルな価格設定ですが、高機能・高品質で耐久性も高くコストパフォーマンスが非常に優れています。ここでいうリーズナブルな価格というのはけっして安いという意味ではなく、機能・品質に対して価格がお手頃という意味です。
ジーンレーベルには男性向け、女性向けのラインナップがあり、1万円を切る価格から手に入ります。使い勝手が良く、耐久性も高く、デザインはいい意味で無難なのでシーンや年齢、職業を選ばず使える優等生なビジネスバッグです。


エースの歴史

創業80年もの歴史をもつ、日本の老舗バッグブランド

1940年(昭和15年)1月: 大阪市天王寺区で開業
1963年8月: 社名を「エース株式会社」に変更
1964年: サムソナイトとライセンス契約を締結。日本でのサムソナイト商品はエースによって販売。
1967年: 国内で初めてのスーツケース「デボネア」の生産を開始
1998年: ビジネスバッグブランド「エースジーン」を発表
1998年: 米国ブランドのトゥミの輸入・販売を行なうトゥミジャパンをエース、輸入元 である伊藤忠商事、トゥミの3社で設立(出資比率 エース(株)84%、伊藤忠商事(株)15%、TUMI INC.1%)
2004年: ラゲージブランド「プロテカ」を発表
2004年: サムソナイトとの日本国内におけるライセンス契約を解除。
2006年12月: アルミニウム素材のアタッシュケースやアポロ計画で人気・知名度の高い米国ブランド ゼロハリバートンを買収
2016年: 新ブランド「ace.(エース)」を発表

「エース」のビジネスバッグを探す


スポンサードリンク

ace.(エース)

年齢・職業を問わずにおすすめできる、ビジネスバッグの優等生ブランド

ace.(エース)のブランドロゴ エースのイチ押しブランドは「ace.(エース)
「エースのイチ押しブランドがエース」・・・ちょっと分かりにくいですね。アルファベットの小文字で「ace」+ピリオド「.」で記載される「ace.(エース)」は、鞄メーカー「エース」が展開する主力ブランドになります。 ビジネスカテゴリーの「ジーンレーベル(GENE LABEL)」とトラベルカテゴリーの「トーキョーレーベル(TOKYO LABEL)」 ace.(エース)には、ビジネスカテゴリーの「ジーンレーベル(GENE LABEL)」とトラベルカテゴリーの「トーキョーレーベル(TOKYO LABEL)」の2つのレーベルラインがあります。どちらのレーベルもビジネスシーンで要求される高い機能性と耐久性を持ちあわせたシリーズです。


ビジネスカテゴリー「ジーンレーベル」

通勤用から短期・長期の出張用までビジネスバッグが揃った多才なビジネスカテゴリー

ジーンレーベル(GENE LABEL)のブランドロゴ ジーンレーベルには、ブリーフケース、バックパック、ショルダーバッグはもちろんのこと、トートバッグ、キャリーケース、ガーメントバッグまで、ビジネスで使うタイプのビジネスバッグはほぼ網羅しているといっても過言ではない幅広い商品ラインナップがあります。
通勤用から短期・長期の出張用までビジネスバッグをすべてジーンレーベルで揃えると、使い勝手が同じで機能面でもデザイン面でも統一感があって、おすすめです。
けっして格安ではないですが、その機能性・耐久性から考えるとかなりリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつです。
保守的ともいわれる無難なデザインも逆に使い勝手がよく、年齢・職業を問わずにおすすめできるビジネスバッグの優等生ブランドです。

EVL-3.5シリーズ

進化し続けるジーンレーベルの旗艦シリーズ
EVL(イーヴイエル)シリーズは、定期的にモデルチェンジを重ねて進化し続けているジーンレーベルを代表する主力シリーズです。
最新シリーズはEVL3.5シリーズで、モデルチェンジするごとに末尾の数字が増えていきます。
EVLシリーズは、ジーンレーベルのなかでも機能性・耐久性・価格のバランスが非常に良くて、老若男女、万人におすすめできるシリーズです。 ジーンレーベル/EVL-3.5 62001 2WAYブリーフケース ジーンレーベル/EVL-3.5 62001 2WAYブリーフケース
重さ1kgを切るA4ファイルサイズ対応の2WAYブリーフケース。通勤用にちょうどいいコンパクトなブリーフケースです。 ジーンレーベル/EVL-3.5 62017 3WAYブリーフケース ジーンレーベル/EVL-3.5 62017 3WAYブリーフケース
ビジネス書類をほぼカバーするB4ファイルサイズ対応の3WAYブリーフケース。エキスパンダブル機能を搭載した大容量タイプなので通勤から1、2泊の宿泊出張まで幅広く活用できます。 ジーンレーベル/EVL-3.5 62011 ビジネスバックパック ジーンレーベル/EVL-3.5 62011 ビジネスバックパック
1気室のシンプルなビジネスバックパック。重さ1.03kgと軽量で、自転車通勤やバイク通勤におすすめです。

フレックスライト フィットシリーズ

軽量性と耐久性を両立!とにかく軽い!から疲れない。
軽量性を追求したジーンレーベルの「フレックスライト フィット(FLEX LITE Fit)」シリーズ。
ビジネスバッグを選ぶときに、重さはとても重要なポイントです。
いくらデザインを気に入ったかばんでもビジネスユースでは毎日持ち運ぶので、重くて持ち運ぶのがしんどいと使うのが嫌になってしまいます。
フレックスライト フィットは、本体素材に軽量性と耐久性を両立したナイロンコーデュラ200dnブロッククリップを採用。A4サイズのビジネスブリーフの重さがわずか620g!驚異的な軽量性を実現しています。
フレックスライト フィットは軽いビジネスバッグを探している方に超おすすめのシリーズです。 ジーンレーベル/フレックスライト フィット(FLEX LITE Fit) 54557 ジーンレーベル/フレックスライト フィット 54557 2WAYブリーフケース
重さ、わずか620gと驚異的な軽量性能。毎日の通勤に最適なA4サイズのビジネスブリーフケースです。 ジーンレーベル/フレックスライト フィット(FLEX LITE Fit) 54560 ジーンレーベル/フレックスライト フィット 54560 2WAYブリーフケース
宿泊出張でもしっかり使えるB4サイズ対応の2WAYブリーフ。エキスパンダブル機能を搭載した大容量タイプながらも、重さは870gと1kgを切る軽量性!

ガジェタブルシリーズ

ガジェタブルシリーズは、2019年にグッドデザイン賞を受賞したビジネスリュックシリーズです。
ビジネスリュックは、機能性と収納能力のバランスの良さからビジネスバッグの主な選択肢の1つになりました。
背負うリュックスタイルは通勤時に邪魔になりがちなですが、ガジェタブルシリーズでは通勤時に邪魔になりにくい「前持ちスタイル」を提案。前持ちスタイルで使いやすいように計算されたハンドル、ポケット設計になっています。 ジーンレーベル/ガジェタブルシリーズ|通勤時に邪魔になりにくい「前持ちスタイル」を提案 ガジェタブルシリーズのビジネスリュックのデザインは、女性でも使いやすいスクエアデザインに統一されています。
女性でも持ちやすいシンプルなスクエアデザインは、スーツスタイル、ジャケットスタイルどちらにも合わせやすく、ビジネスシーンでとても使いやすいです。 ジーンレーベル/ガジェタブルシリーズ|女性でも使いやすいスクエアデザイン ライフスタイルに合わせて選べる3つのモデル
ガジェタブルシリーズにはライフスタイルや好みに合わせて選べる3つのモデルがあります。

ガジェタブルシリーズ
「きちんと感」を重視するならスーツに最も合わせやすいベーシックなガジェタブルシリーズがおすすめ。シーンを選ばず使えます。適度な光沢、ハリのある素材で好印象で上品なデザイン。女性にもおすすめのシリーズです。 ジーンレーベル/ガジェタブルシリーズ|ベーシックなガジェタブルシリーズ ガジェタブル WRシリーズ
高撥水、耐水性に優れたウォーターレジストタイプなので、雨の日も安心です。自転車通勤、バイク通勤をしている方におすすめ。PVC加工されているので程よいツヤ感があり、カジュアルスタイルにも合わせやすいシリーズです。 ジーンレーベル/ガジェタブルシリーズ|高撥水、耐水性に優れたWRシリーズ(ウォーターレジストタイプ) ガジェタブル CBシリーズ
丈夫さを重視して、タフな環境でガシガシ使いたい方におすすめのシリーズ。かばん本体素材に優れた耐摩耗性と耐久性を併せ持つ強靭なナイロン1260dn コーデュラバリスティック®を採用。見た目も「頼もしさ」が欲しいという方はCBシリーズです。 ジーンレーベル/ガジェタブルシリーズ|耐久性・耐摩耗性に優れたCBシリーズ(コーデュラバリスティック) 3つのシリーズのほかにもカモフラージュ柄の限定モデルやランバームービングシステム™(特許出願中)を搭載したLPシリーズなど、多彩なシリーズが続々とラインナップされていて、ガジェタブルシリーズはエースジーンが今最も力を入れているシリーズの一つと言えそうです。

「エース」のビジネスバッグを探す


プロテカ

安心感が半端ない!すべてのスーツケースが日本製

プロテカ(Proteca)のブランドロゴ 「プロテカ」はエースのスーツケースの旗艦ブランドです。
プロテカのスーツケースはすべて日本製で「MADE IN JAPAN」の安心感と高品質を求めるならプロテカはおすすめです。
グローバルでの知名度はリモワ、サムソナイトに比べると劣りますが、機能性や耐久性という点では海外ブランドに匹敵します。さらに国内購入ならコストパフォーマンスの高さではプロテカに軍配が上がります。
他のブランドにはない手厚い製品保証もプロテカならではの魅力です。

プロテカ プレミアムケア しっかり3年保証
特に海外出張に行くと空港でのスーツケースの取り扱いが荒いのでキズや損傷がツキものです。プロテカのプレミアムケアは航空会社による移動時の破損もまで保証してくれるので、頻繁に海外出張や海外旅行へ出かける方にとって、とてもお得で安心感のある製品保証です。

デザインやブランドで海外ブランドにこだわらないなら、プロテカのスーツケースは断然おすすめです。
耐久性、機能性、コストパフォーマンスで優れています。なによりも品質面で日本製というのは魅力的です。さらに海外出張や海外旅行へ頻繁に出掛ける方にとってスーツケースの故障は避けられないので、プロテカの3年保証プレミアムケアは非常に安心感があります。 プロテカ/スタリアVs(STARIA Vs) 53リットル 02952 プロテカ/スタリアVs
フルスペックで堪能する、大容量・コンパクトなスーツケース。
軽量かつ堅牢なボディに、衝撃を緩和するゲルやベアロンホイール®、ワンタッチ操作のキャスターストッパーなど便利な機能を搭載したフルスペックモデル。 プロテカ/エアロフレックス ライト(Aeroflex Light) 53リットル 01822 プロテカ/エアロフレックス ライト
プロテカ史上最軽量のハードラゲージ「エアロフレックス ライト」
プロテカ独自開発の新素材「ウルトラストリング™」の採用により驚異的な軽さと強さを両立。プロテカ史上最軽量となる、機内持込みサイズ1.7kgを実現した次世代ハードラゲージモデル。 プロテカ/マックスパス3(MAXPASS 3) 40リットル 02961 プロテカ/マックスパス3
国際線、100席以上の国内線機内に持ち込みが可能なサイズで40リットルの大容量を誇る人気のハードラゲージがキャスターストッパー搭載で更に進化。 プロテカ/マックスパス ソフト3(MAXPASS SOFT 3) 42リットル 12837 プロテカ/マックスパス ソフト3
国際線、100席以上の国内線に機内持ち込みが可能なサイズで収納容量最大級のソフトラゲージ。ワンタッチ操作のキャスターストッパー、サイレントキャスター®、ベアロンホイール®など便利な機能を満載。

「プロテカ(Proteca)」のスーツケースを探す


スポンサードリンク

関連ページ~こんな記事もよく読まれています

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る