ビジネスバッグの決定版

ブリーフィング

▼目次 (クリックで展開)

ブリーフィングってどんなブランド?

オンでもオフでも使える、飾らないタフな仕事鞄

ブリーフィング公式サイト ガンガン使えるタフさとビジネスシーンでしっかり使えるのに、オンでもオフでも使える肩肘張らない感じがブリーフィングのビジネスバッグの特長です。 ブリーフィング(BRIEFING)のブランドロゴ ブリーフィングは1998年に誕生しました。
日本(東京)に本社をおく「セルツリミテッド(SELLTS LIMITED)」という会社が企画をしてアメリカで製造するというスタイルのバッグブランドです。
かなりアメリカのイメージの強いブランドですが、日本のブランドです。
ブリーフィングのかばん素材には防弾チョッキに採用されているバリスティックナイロンが用いられています。ミルスペック(米国軍用規格)に準拠したタフな素材で、とにかく丈夫で頑丈です。
ブリーフィングの鞄はとにかく丈夫。通勤や出張など、どんなシーンでもガンガン使えます。
TUMI(トゥミ)とよく比較されるブリーフィングですが、どちらも無骨でタフという点では共通しています。
トゥミのほうが相対的に洗練されたフォーマルな雰囲気を持っているのに対して、ブリーフィングは粗削りでカジュアルな印象。だからカジュアルスタイルなら断然、ブリーフィングのほうが似合います。

「ブリーフィング」のビジネスバッグを探す


スポンサードリンク

ブリーフィングのビジネスバッグの特長

ミルスペック(MIL-SPEC)

ブリーフィングはミルスペックに準拠した真の「ミリタリズム」を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルを目指して開発されています。
ミルスペック、正式には「MILITARY SPECIFICATION」で、直訳すると「米軍仕様書」。米国国防省の軍需品調達を潤滑に図るために定められた標準化文書です。JIS規格などの一般的な製品規格と大きく異なるのは規定されている使用環境です。
一般的な規格は人間の生活圏で100%の性能を発揮することを求められているのに対し、軍事や航空産業に使われるミルスペックでは宇宙空間、深海、灼熱の砂漠地帯や極寒の極地でもその性能を100%発揮するように要求されています。
それ故に材料や素材も一般的な規格に準拠したものとは違ってきます。また、試験方法やその運用基準もまったく異なります。これがミルスペックが「厳しい規格」と言われ続けている理由です。

ミリタリズム、耐久性のある機能美

かばんのメイン素材である「バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)」は極めて耐摩耗性が強く、携帯武器やガンケースに使われているミリタリーファクトリーが使用している中でも最もヘヴィーな素材です。 バリスティックナイロン また裏地や芯材には耐久性、撥水性に優れたパッククロス(#420デニール)を採用しています。
もちろん細部に使われている素材やパーツにも拘っています。ショルダーとハンドルにはミルスペックに基づくウェビングと金属パーツを採用。ファスナーには世界最大手ののYKK製ファスナーを使用しています。
またブリーフィングの象徴ともいえるかばん前面のウェビング「幅広ナイロンテープのレッドレーベル」。ウェビングはミリタリーアイテムにお馴染みのパーツで、ブリーフィングの全てのバッグに採用されています。 「ナイロンテープ」のレッドレーベル これはモバイルケースなどのスライドクリップを装着するときの視認性向上と補強の役割を果たしています。さらにデザインアイコンとしての存在感も大きいです。


ネオ トリニティ ライナー

オンもオフもクールすぎる3WAYブリーフケース

ブリーフィング/ネオ トリニティ ライナー(NEO TRINITY LINER) ビジネス書類をほぼカバーできるB4サイズ対応でありながら、大きすぎないコンパクトなフォルムの3WAYブリーフケース「ネオ トリニティ ライナー」です。3WAYなので自転車通勤にもおすすめです。 ブリーフィング/ネオ トリニティ ライナー(NEO TRINITY LINER) ブリーフィングを代表する「MADE IN USA COLLECTION」に登場した待望の新色「DEEP SEA」がめちゃくちゃかっこいい!ビジネスシーンはもちろん、オフでもクールに決まる3WAYブリーフケースです。 ブリーフィング/ネオ トリニティ ライナー(NEO TRINITY LINER)

「ブリーフィング」のビジネスバッグを探す


ネオB4ライナー

ブリーフィングを代表する定番ブリーフケース

ネオB4ライナー(NEO B4 LINER) ビジネスパーソンとして長年、支持されているベストセラー、ブリーフィングの定番ブリーフケース「ネオB4ライナー」
かばん素材は防弾チョッキ素材にも使われるバリスティックナイロンで、耐久性は言うまでもなく抜群です。
その名の通り、B4サイズ対応なのでビジネスシーンで使うほとんどの書類やファイルを曲げることなく収納できます。通勤かばんとしては大きめで、1泊の宿泊出張ぐらいなら対応できるサイズです。
携帯電話、手帳や名刺入れ、筆記用具などのビジネスツールを整理整頓するに便利な収納ポケットがたくさん備わっているので、とても使い勝手がいいです。

サイズ:幅46cm×高さ31cm×マチ幅12cm
重さ:約1.5kg
素材:1050デニール バリスティックナイロン

「ブリーフィング」のビジネスバッグを探す


スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る