ビジネスバッグの決定版

フェリージ

▼目次 (クリックで展開)

フェリージってどんなブランド?

レトロなのに新進気鋭、それでいて定番。ワンクラス上のビジネスバッグブランド。

フェリージ公式サイト 時代に左右されない、懐かしいのに新しい、レトロなぬくもりとモダンな洗練さが共存したデザインこそがフェリージのポリシー。 フェリージ(Felisi)のブランドロゴ フェリージは1973年に歴史と芸術の小都市、イタリアのフェラーラで誕生したブランドです。伝統工芸の馬具を製作する革工房からスタートしました。
異素材の美しいコンビネーションがフェリージのバッグの特徴で、特に高級な革素材と艶のある上質ナイロン素材とのコンビネーションは絶妙です。
また選び抜かれた素材を曲線や直線を立体的に表現する独特のカッティングを施すことによって、シンプルなデザインに見えて「フェリージらしさ」を表現しています。
無論、縫製や造りが素晴らしく、しっかりしているのは言うまでもありません。これらはフェリージの熟練職人の技術力によって支えられています。
フェリージのデザインは洗練されたフォルムだけれど懐かしくて優しい安心感があります。だから新しいのに定番として長く使えます。
価格帯は高めです。ワンクラス上のビジネスバッグを探している方にぴったりのブランドです。社会的な地位や役職のある方にも自信を持っておすすめできるブランドです。

「フェリージ」のビジネスバッグを探す


スポンサードリンク

フェリージの新しい定番ブリーフ 1772/1/DS

フェリージの新しい顔、王道ブリーフがリモデル

フェリージ「1772/1/DS」ブリーフ 2020年11月、新しいフェリージの顔となる新定番モデル「1772/1/DS ブリーフケース」が登場。
フェリージを代表するベストセラーモデル「8637/2/DS ブリーフケース」に新機能を詰め込んでリモデルして「1772/1/DS ブリーフケース」が誕生。
「8637/2/DS」と同様、最高峰のタンナーで丁寧に鞣(なめ)されたナチュラルレザーとシルクのような艶やかな光沢をもつ高級リモンタ社ナイロンのコンビネーションが絶妙です。

「8637/2/DS」から新モデル「1772/1/DS」への変更点
・かばんサイズは変更なし。どちらも幅40cm×高さ32cm×マチ幅11cm。
・重さは750gから700gになって、50g軽量化。
・価格は7,000円安くなりました。税抜き価格で66,000円から59,000円に。
・サイド下部のレザー部分がナイロンに変更。
軽量化とコストダウンのための変更だと思われます。軽量化、コストダウンはウレシイですが、レザーからナイロンに変更されてことによってサイド部分の強度、型崩れ耐力、耐久性が低下していないかというのは気になります。
別売品のショルダーベルトが取り付け可能になりました。
歩きながら荷物を出し入れしたりするのには2WAYはとても便利なので、選択肢が広くなったのは良いと思います。 フェリージ「1772/1/DS」と「8637/2/DS」の違い ・内ポケットのレザートリムが削除されました。
軽量化とコストダウンのためだと思われます。内ポケットなのでそれほど心配はないかもしれませんが、耐久性が低下していないかという点は気になります。 フェリージ「1772/1/DS」と「8637/2/DS」の違い ・底面に底鋲が追加。
底面の汚れ、傷付き防止という観点で明らかに仕様アップですね。 フェリージ「1772/1/DS」と「8637/2/DS」の違い ・メイン収納部のファスナーがダブルファスナーに変更。
間違いなく使い勝手がアップする、おすすめポイントです。ただメイン収納部の開口部が少し小さくなっているので荷物の出し入れのスムーズさという機能面では少し低下しています。 フェリージ「1772/1/DS」と「8637/2/DS」の違い ・スーツケース、キャリーケースへのセットアップが可能に。 フェリージ「1772/1/DS」ブリーフ 超定番「8637/2/DS」の特長をそのまま継承。これからのフェリージの新定番になること間違いなしのモデルです。
フェリージ「1772/1/DS」ブリーフ フェリージ「1772/1/DS」ブリーフ フェリージ「1772/1/DS」ブリーフ

「フェリージ」のビジネスバッグを探す


フェリージの代名詞「8637」ブリーフ

30年以上もの間、フェリージの顔であり続けた王者ベストセラーモデル「8637/2/DS」

フェリージ「8637/2/DS」ブリーフ 1986年の登場以来、30年以上もの間、フェリージを代表する定番モデルであり続けたベストセラーモデル「8637/2/DS ブリーフケース」。
2020年11月に「8637/2/DS」をリモデルした「1772/1/DS」が登場しましたが、平行して販売されています。
ワンクラス上の高級なブリーフケースを挙げるならばまだまだ外せないのが、このフェリージの「8637/2/DS ブリーフケース」です。
いまだ「1772/1/DS」と並び、フェリージの顔、代名詞と言える超定番のハイクラス・ブリーフケースです。最高峰のタンナーで丁寧に鞣(なめ)されたナチュラルレザーとシルクのような艶やかな光沢をもつ高級リモンタ社ナイロンのコンビネーションが絶妙です。
・ナイロンならではの軽量性
・底面から側面にかけて覆われたレザーによる型崩れしない安定感と耐久性
・大小合わせて9つものポケットを備えている
・耐久性向上のため、ポケットの縁をレザーで丁寧にパイピング処理
など、外観デザインだけでなく機能性、耐久性にも1ランク上の配慮が施されています。
カラーバリエーションは多彩で多くのカラーラインナップがあります。王道はネイビー×ライトブラウンですが、人とかぶるのが嫌という方は少しマイナーな色を選ぶというのもアリです。 フェリージ「8637/2/DS」ブリーフ フェリージ「8637/2/DS」ブリーフ フェリージ「8637/2/DS」ブリーフ

「フェリージ」のビジネスバッグを探す


スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る