ビジネスバッグの決定版

【ビジネス鞄レビュー】エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115

当サイト管理人が所有するカバンを紹介します。紹介するカバンは、日本の代表的なビジネスバッグブランド「エース」の旗艦シリーズ、エースジーン EVLシリーズのブリーフケース 65115です。
実際に使ってみないと分からない良いところから悪いところまで、紹介したいと思います。読んでくれた方のカバン選びの参考になれば幸いです。

エース ACEGENE EVL-1 65115

高い機能性と耐久性、いい意味で無難なデザイン、優等生なビジネスバッグ

エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115 エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115(肩掛けパッド) エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115(2気室構造)

エースジーン(ACEGENE)のブランドロゴ 今回紹介するのは、かばんのエースの「エースジーン(ACEGENE)」ブランドのフラッグシップモデル「EVL-1 65115」です。
まさにビジネスバッグの王道ともいえる正統派ブリーフケースです。2008年9月に購入したので、使用期間は約1年になります。
主な使用目的としては、大きく3つです。
①所持品の多い通勤用(ノートPCや仕事の書類・書籍を持ち運ぶ)
②短めの期間(2泊ぐらいまで)の出張
③海外出張時、スーツケースにセットアップして機内持込むカバン

のために購入しました。
B4ファイルサイズ対応で通勤用かばんとしてはちょっと大きめですが、1~2泊の宿泊出張まで対応が出来て、活用の幅の広さが魅力です。さすがエースの主力ビジネスシリーズだけあって、機能性や使い勝手は申し分がありません

エース/エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115
主仕様:B4ファイルサイズ、2気室
サイズ:幅45cm×高さ33cm×奥行15cm(→18cm)
重さ:1500g
定価:25,200円
主な機能:エキスパンダブル、セットアップ可能、PC収納、ショルダーベルト付属

「エース」のビジネスバッグを探す


大きめのブリーフケース、1泊から2泊ぐらいの宿泊出張まで対応可能

一度使ってみると無くてはならない機能になるエキスパンダブル機能

エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115(エキスパンダブル機能をオン・オフした状態の比較) しっかり自立するタイプで2泊ぐらいまでの宿泊出張に対応できて、かつスーツケースにセットップできる大きめのブリーフケースが欲しくて、このカバンを購入しました。
◎おすすめポイント
実際に使ってみて、一番役立っているのはエキスパンダブル機能です。
エキスパンダブルを閉じていれば普段の通勤時ではかさばらずに使えて、海外出張や宿泊出張などのイザという時にエキスパンダブル機能が大活躍します。
マチ幅の数値だけみると15cmから18cmへの拡張なので1.2倍ですが、実際に使ってみると1.5倍ぐらいの収納容量に感じます。
×イマイチな点または、△微妙なポイント
自立タイプということで、素材はしっかりしたナイロンで形状もがっちりとして荷物が少なくてもカバンの形を維持します。
メリット、デメリットどちらともいい難い点かもしれませんが、形がシッカリしている分、普段の通勤で荷物が少ない時に使うとかばん自体がかさばります
当サイト管理人の個人的な事情としては、サイズがB4サイズなので自転車カゴに横向きでは入りませんでした。そのため、自転車屋さんで大きな自転車カゴに交換してもらいました。なので荷物の少ない方の通勤用には向かないかもしれません。
×イマイチなポイント
耐久性と収納能力が高い分、仕方がない点かもしれませんが、かばんの重さが1.5kgと割と重いです。軽量性を求めるなら、同じエースのFLEX LITEシリーズがおすすめです。


スポンサードリンク

小物収納スペースが充実!使い勝手は良い

普段の通勤時に持ち歩く荷物が多い方におすすめのビジネスバッグ!

エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115(前面側のメイン収納部) ◎おすすめポイント
携帯電話や定期券入れなどのカードケース、小銭入れ、手帳、筆記用具、電子辞書などのビジネスアイテムを整理して収納できる小物収ポケットがとても充実しています。
管理人自身がかなりの荷物持ちであることから普段からいろいろな小物などを持ち歩きます。そんな荷物の多い管理人でも十分に対応できる小物ポケットを備えています。


耐久性は抜群

1年間使用した結果、くたびれ感はほとんどなく、耐久性はとても優秀

エースジーン EVL-1 ブリーフケース 65115(底鋲が取り付けられた底面) ◎おすすめポイント
約1年間、使用頻度は週3~4日です。また1年間の間に3回ほどアメリカ出張にも使用しました。
約1年間使ってみた状態ですが、擦れによる傷や縫製糸のほつれもなく、きれいな状態を保っています。耐久性はとても高い印象です。
鞄の底に底鋲が付いていて、底面もそこそこキレイな状態です。ナイロン素材のヘタリも他のカバンに比べて、少ないと思います。さすが日本を代表するビジネスバッグブランド、エースです。


最新モデルはace. ジーンレーベル EVL-3.5

ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして最適な形に正常進化を遂げたEVL-3.5シリーズ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5 日本のビジネスバッグ業界を牽引するリーディングブランド、ace.(エース)の旗艦シリーズ「EVLシリーズ」が、2019年2月にモデルチェンジ。
ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた最新モデルは「ace. ジーンレーベル EVL-3.5」で詳しく紹介しています。

「エース」のビジネスバッグを探す


関連ページ~こんな記事もよく読まれています

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る