ビジネスバッグの決定版

マンハッタンパッセージ

▼目次 (クリックで展開)

マンハッタンパッセージってどんなブランド?

機能性、耐久性、コスパのバランスがいい、日本のビジネスバッグブランド

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)公式サイト マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)のブランドロゴ マンハッタンパッセージは1980年に誕生した日本のバッグブランドで、1974年創業のレジャープロダクツが企画・製造・販売を行なっています。
「マンハッタンパッセージ」というブランド名は、1960年代の終わりに世界で初めてアラスカ原油をアメリカ本土に北西航路(Northwest Passage)で運び、歴史的な航海を成功させた超大型タンカー「マンハッタン号」に由来します。 歴史的航海を成功させた大型タンカー「マンハッタン号」MANHATTAN PASSAGEブランド名の由来 強力で耐久性に優れ、操作しやすい超大型タンカー船「マンハッタン号」とビジネスの中心都市である「マンハッタン」がブランド名に掛けられた、マンハッタンパッセージのブランドテーマは「耐久性」「丁寧な物づくり」「パイオニア」「使いやすさ」です。
マンハッタンパッセージのビジネスバッグには容積効率の良いスクエアなフォルムが多く、機能性重視のデザインが採用されています。素材も撥水性、耐久性をアップした機能性素材を使用するなど、デザイン、素材ともに機能性を重視したビジネスバッグが多いのが特長です。
さらに機能性、耐久性に優れたビジネスバッグが、わりあいと手頃な価格で手に入るコストパフォーマンスの高いブランドでもあります。

「マンハッタンパッセージ」のビジネスバッグを探す

マンハッタンポーテージと酷似!?

有名な話ですが、過去にブランド名やブランドロゴが酷似しているということでマンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)から訴えられて裁判になりました。昔のブランドロゴとマンハッタンポーテージのブランドロゴを比較すると・・・たしかに似ています(似ていました)。。。 マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)の昔のブランドロゴとマンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)のブランドロゴの比較。参考にマンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)の現在のブランドロゴ ブランドロゴを変えた今でも名前が似ているので、マンハッタンパッセージとマンハッタンポーテージを混同している人がいるくらいなので、裁判沙汰になっても仕方がなかったのかもしれませんね。
ちなみにマンハッタンポーテージはメッセンジャーバッグで人気のアメリカのバッグブランドです。

裁判には負けたけど・・・ちょっとお得かも!?

互いの言い分はあるようですが、裁判の結果はマンハッタンポーテージの言い分が認められた形で終わっています。
そんなこともあってかマンハッタンパッセージのブランドポジションが上昇しにくくブランドとしてメジャーになり切れていないという感じはあります。
ただそんな過去の経緯はありますがマンハッタンパッセージの鞄は、機能性に優れていて使いやすく耐久性が高いということに間違いはないので、当サイトではおすすめのビジネスバッグブランドとして紹介しています。
まぁブランドとしては残念な過去ではありますが・・・逆に考えると、そのおかげもあり、価格がほかのブランドに比べてお手頃なのかもしれません。


スポンサードリンク

エストシリーズ

雨、摩擦に強く、安定感のあるスクエアフォルムのエストシリーズ

シンプルなスクエアフォルムでスーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせやすい、マンハッタンパッセージのエストシリーズ。
かばん素材にはハードな使用に耐える摩擦に強く耐久性の高い高密度ナイロンが採用されています。撥水加工が施されているので雨天時の使用でも安心です。 オーソドックスなブリーフケースのほか、機動力抜群のバックパック、使い勝手のいい3WAYタイプ、ビジネスショルダーなどのバリエーションがあり、通勤、通学におすすめのシリーズです。

収納量、ライフスタイルに合わせて選べる2サイズ

エストシリーズはバックパックならA4サイズとB4サイズという感じで、ほぼすべてのタイプのかばんで2サイズが準備されています。
通勤用ならコンパクトなA4対応サイズ、荷物が多い方や普段使うビジネス書類がB4サイズという方は1サイズ大きいB4対応サイズを選ぶこともできます。
マンハッタンパッセージ/Est コンパクトブリーフケース #5311 マンハッタンパッセージ/Est2 ウェルオーガナイズドシティバックパック #5416 マンハッタンパッセージ/Est A4ショルダーバッグ #5380
ライフスタイルや目的に合わせて選べる素材違いの2タイプ
撥水性、軽量性を重視するなら、雨に強いシリーズ「プラスシリーズ」
ハードな使用に向いている耐久性の高いタイプなら、摩擦に強いシリーズ「エストシリーズ」
とライフスタイルや目的、好みに合わせて選べる素材違いの2タイプが用意されています。 好みに合わせて選べる素材違いの2タイプ「雨に強いプラスシリーズ」と「摩擦に強いエストシリーズ」


プラスシリーズ

黒一色でも異なる印象の素材のコントラストが程よいデザインのアクセントに。

マンハッタンパッセージ ウェルオーガナイズド3WAYブリーフケース Plus2.1 #3313 プラスシリーズは、軽量性と強力な撥水性に優れたビジネスバッグシリーズ。
コンパクトなPCバッグやブリーフケースから大容量タイプのブリーフケース、3WAYバッグ、マルチユーズバックパックなど多彩なラインナップを揃えていますが、どのかばんも見た目から想像できない軽さです。
軽くて、雨に強いので自転車通勤やバイク通勤の方の通勤用かばんとしてもおすすめのビジネスバッグシリーズです。 マンハッタンパッセージ プラスシリーズ|強力に水を弾く特殊加工を施し軽量でありながら耐水性・撥水性に非常に優れた素材を採用 プラスシリーズにはエストシリーズと素材違いのモデルもラインナップしていますが、同じデザインでも素材感が違うので、見た目の印象がかなり違います。使い勝手は同じなのでデザインの好みで選ぶのもアリです。
マンハッタンパッセージ プレミアムPCバッグ Plus2.1 #3300 マンハッタンパッセージ ウェルオーガナイズド ブリーフケース Plus2.1 #3310 マンハッタンパッセージ マルチユーズ バックパック Plus2 #3250B


スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る