ビジネスバッグの決定版

バッグについての用語

バッグに関する○○って、何?というバッグについての気になる言葉や用語を集めたページです。

  • アタッシュケース/アタッシェケース
    かつて大使館員(仏語:attache アタッシェ)が書類を携行するのに用いていたことからこの名前が付きました。正確には「アタッシェケース」と呼ぶのですが、誤読の「アタッシュケース」が一般的になっています。


  • スーツケース
    旅行用の中型または大型の鞄を意味します。スーツや洋服など旅行のため必要なものを運ぶのに便利なカバンとなっており、2枚貝のように蝶番で開くことが出来て鍵が付いているのが特徴です。材質は、ABS樹脂やPC(ポリカーボネート)を用いたものが多いです。ポリカーボネート製は比較的高価なスーツケースに採用されています。また小さなスーツケースは、ナイロン製も多くあります。
    最近のほとんどのものには、底部に小さな車輪が付いていて、伸縮する取っ手を引っ張って転がして重い荷物も運ぶことが出来るようになっています。ビジネス用途としては、海外出張や長期の出張(4、5日以上の宿泊)に用いることが多いでしょう。

  • ダレスバッグ
    マチ幅の広い口金式のブリーフケースを意味する。米国のジョン・F・ダレス特使が愛用していたことから、銀座の老舗鞄店が命名し大人気となり、この名がつきました。米国ではカルテ、診療器具など携行品の多い医師が多く使用することからドクターズバッグとも呼ばれます。

  • TSA
    米国運輸保安庁 Transportation Security Administration の略
  • TSAロック
    アメリカ同時多発テロ後、アメリカ国内(ハワイ・グアム・サイパン含む)の空港を利用する場合、飛行機に搭乗する際の手荷物または預け入れ荷物は、TSA職員が中身を目視検査することになっているため、施錠しないように求められています。施錠された荷物についてはTSA職員が錠を壊して中身を確認することが認められており、破壊されても一切補償されません。
    そこで登場したのがTSAロック。このTSAロック機能が装備されたバッグ、スーツケースなどであれば、持ち主が荷物に鍵を掛けて預けても、TSA職員が専用の合鍵を使って、開錠し荷物を検査し、検査後は元通りに施錠されます。

  • トートバッグ
    トートバッグとは形状によって分類されていて、四角い形状で持ち手が2本あるカバンを指します。上部が大ききな開口部になっているのが特徴です。素材は、皮革からナイロン製など多種多様ですが、キャンバス(帆布)のトートバッグを目にすることが多いと思います。
  • トロリーバッグ
    キャスター付きのバッグを意味する。もともとは客室乗務員(フライトアテンダント)が使用していたのが、はじまりと言われています。
    ほとんどのスーツケースにもキャスターが付いているので、スーツケースとトロリーバッグの意味にほとんど差異はありませんが、一般的なニュアンスとして、スーツケースというと「ABS樹脂やPC(ポリカーボネイト)製、鍵付きでキャスター付きの旅行や出張専用のカバン」を指して言い、トロリーバッグというと「ナイロン製などの旅行用途以外でも利用できるキャスター付きのカバン」を主に意味することが多いです。

  • ヌメ革
    ヌメ革は植物から抽出されたタンニンという成分で鞣され、型押しなどの表面加工を施されていない革を意味します。
    大昔から行われていた伝統的な鞣し方法で、鞣しの工程だけで1ヶ月以上かかることもある、手間ヒマのかかる方法です。
    ヌメ革は廃棄されても土中で微生物などにより自然に分解され、またその製造工程中に環境を汚染するような有害廃棄物をほとんど出さないため、自然環境に優しい素材として近年その価値が見直されています。

スポンサードリンク

  • ファクトリーブランド
    有名高級ブランドの商品(バッグや財布、服など)はすべて自社で製作されているわけではなく、例えばエルメス、グッチなどは、商品やそのデザインに応じて社外の色々な工場に製作を外注しています。その外注先にあたる「ファクトリー」が自社で製作しているブランドを「ファクトリーブランド」と呼びます。
    2003年に日本に上陸し、確かな技術力で人気のバッグブランド「ステファノマーノ」はファクトリーブランドの代表格といえます。
  • ブリーフケース
    ブリーフケースとは使用目的によって分類された鞄のカテゴリーです。つまり書類(ブリーフ)を入れることを目的とするカバン全般を指して、ブリーフケースと呼びます。ですから鞄の素材がナイロンでも皮革でもブリーフケースと呼びます。
    昔はブリーフケースといえば書類が入る程度の薄型の手提げ革製カバンが主流でしたが、今は利便性・機能性のために改良が進み、肩から提げれるようにベルトの付いたものやマチ巾を大きく出来るようになったものや軽量化のためにナイロン製のものが主流になっています。

  • メゾン
    「メゾン」とは家や建物を意味するフランス語です。ファッション業界では、会社または店などの意味で使われます。


  • リモンタ社ナイロン
    リモンタ社ナイロンは、イタリアの超一流ブランドがこぞって使用する最高級ナイロンです。イタリアのメジャー・バッグブランド「オロビアンコ」も使用しています。


スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る