ビジネスバッグの決定版

かばんのお手入れ

お気に入りのかばん、大切なかばんを長い間、きれいな状態で大事に使いたいですね。鞄を長持ちさせてキレイな状態で使うには使い方と同じぐらい手入れが重要です。

ナイロン製かばんのお手入れ

月に一度ぐらいのペースで硬く絞った濡れタオルで拭くのが長持ちの秘訣

革かばんと比べるとナイロン製かばんの手入れは、それほど神経質になる必要はありません。洗濯機で丸洗いするようなことさえしなければ、手入れが仇となることはありません。
汚れが気になった都度、または月に一度ぐらいの頻度で硬く絞った濡れタオルを使って拭いてあげるだけで長くキレイに使うことが出来ます。

ナイロン製かばんのお手入れ方法

・汚れが目立つときは、薄めた中性洗剤をつけたタオルでたたくように拭く。
・落ちない汚れは中性洗剤でやさしく手洗いする。
・型崩れしてしまう、表面のコーティングがはがれてしまう(撥水効果などがなくなる)ので、洗濯機で丸洗いは絶対にダメ


皮革製かばんのお手入れ

革かばんを使ったあと毎回、お手入れがベスト

毎回お手入れをするのが面倒なら月に1度、しっかりお手入れをすればかばんを長くキレイな状態に保てて、かばんを長持ちさせることが出来ます。

革かばんのお手入れ方法

・こまめに柔らかい布で乾拭きし、ブラッシングで汚れを取り除きましょう。
・月に1度は乾燥した革にクリームで栄養補給をしましょう。
・革かばんはとても湿気に弱いので、防水スプレーで水分からカバンを守りましょう。

乾拭きは革にツヤを出す効果あり

乾拭きは革にツヤを出す効果もあるので、一石二鳥です。またスエードやヌバックなどの起毛革製のかばんをブラッシングする時は毛の流れに沿ってブラッシングするようにしましょう。

水拭きはなるべく避けましょう

革は水に弱いので、水拭きは汚れがよほどひどい時だけにして、なるべく避けましょう。そして水拭きのあとは必ず乾拭きをしっかりしましょう。

定期的に革用クリームで栄養補給

革にはもともと油分が含まれていますが、空気などに触れたり手で触ることにより、少しずつ油分が奪われて乾燥します。
乾燥すると人間の肌と同じでカサカサになり、さらにはヒビ割れを起こしてしまいます。そうなると元には戻せないので、そうなる前にクリームで栄養補給をしましょう。革カバン専用のオイルクリームを使うのがベストです。

クリームや防水スプレーを使うときの注意点

クリームや防水スプレーを初めて使用するときは、必ずかばんの同じ素材・色で目立たない箇所でテストしましょう。色落ちしたり変色したりすることがありますので、テストは必ず必要です。

革かばんのメンテナンス用品

まずは革用クリームがあれば、革かばんの基本的なメンテナンスは始められます。クリーム選びに迷ったら、ドイツのレザーケアブランド、コロニルの「1909シュプリームクリームデラックス」は超定番でおすすめです。

革用クリームを探す

  • Amazon.co.jp 通販サイトで探す
  • 楽天市場で探す
  • Yahoo!ショッピング で探す

ドイツのレザーケアブランド「コロニル」 革用ブラシや防水スプレー、汚れ落としクリーナーなども必要に応じて揃えると良いと思います。

革用ブラシを探す

  • Amazon.co.jp 通販サイトで探す
  • 楽天市場で探す
  • Yahoo!ショッピング で探す

革用防水スプレーを探す

  • Amazon.co.jp 通販サイトで探す
  • 楽天市場で探す
  • Yahoo!ショッピング で探す

革用汚れ落としクリーナーを探す

  • Amazon.co.jp 通販サイトで探す
  • 楽天市場で探す
  • Yahoo!ショッピング で探す

スポンサードリンク

汚れがひどい時、カビが生えてしまった時は・・・鞄クリーニングのプロに任せる

素人が下手にキレイにしようとすると悪化させてしまう場合も・・・

日頃使っているカバンの汚れやしみ、色落ちがひどい時や大切な鞄にカビが生えてしまった時には、かばんのクリーニングのプロに任せるのがおすすめです。
特に革鞄にカビが生えてしまった場合、素人がキレイにしよう手入れをするとかえって悪化させてしまうことがあります。シミ取りも同様です。

プロの鞄クリーニング料金は?

気になる料金ですが、大きさやブランドによって数千円から2、3万円というのが一般的な相場です。正直、決して安くはありませんが、買い換えることを考えるとそれほど高くは感じないかも・・・。

大切な革鞄は定期的なプロのクリーニングがおすすめ

大切な愛着あるかばんをきれいに末永く使うための必要経費と割り切るのもおすすめです。
クリーニングには撥水加工サービスが付いている場合が多く、クリーニングに出すとその後の汚れも付きにくく耐久性が非常に良いので長くキレイに使うことが出来ます。
大切な鞄(特に革鞄)は、使用後の簡単な手入れ(メンテナンス)に加えて、定期的にクリーニングに出すことをおすすめします。
毎日使うかばんなら毎年のクリーニング、それほど使用頻度が高くない鞄であれば2年に一度ぐらいのクリーニングが目安です。

鞄のクリーニング・メンテナンスのプロ


スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析

ace. ジーンレーベル EVL-3.5を徹底分析 ビジネスバッグに求められる要素をALL-INして、最適な形に正常進化を遂げた、ace. ジーンレーベルの旗艦シリーズ「EVL-3.5」を徹底分析・解説します。

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方

TUMI ALPHA3コレクション ブリーフケースの選び方 トゥミの超定番かつ人気の「ALPHA3コレクション」のブリーフケースをピックアップ。トゥミのALPHA3 ブリーフケースを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集

抜群の軽量性!とにかく軽いビジネスバッグ特集 快適な通勤や出張のためにかばんの軽量性は重要なファクター。軽いから通勤や出張の疲れが軽減されて機動力がアップ。軽量性重視、優れた軽量性能で人気の仕事鞄を紹介。

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド いい意味で無難なデザインが多くシーンを選ばず幅広いビジネス用途で使えます。高い機能性、品質を維持しながらもリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは抜群

エース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

トゥミ 不動の人気ブランド 無骨なのに洗練されたカッコ良さ、高い機能性。トゥミは世界中の多くのビジネスパーソンに支持されている、ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。

ブリーフィング

ブリーフィング 本格的なミリタリー仕様だからタフな状況でも気兼ねなくガンガン使える。しっかりビジネスで使えるのに肩肘張らないカジュアルな感じが魅力のタフなビジネスバッグブランド。

ページトップに戻る

スポンサードリンク

かばんの種類で選ぶ

かばんの用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

仕事鞄の特集・トピックス

ビジネスバッグのブランド

人気・定番ブランド

ブランドピックアップ

かばんの豆知識

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ハピタス(Hapitas)|無料会員登録 ポイント還元率 業界最高水準
楽天市場で買い物するなら
ハピタス経由じゃないと損!

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る