機内持ち込み可能なキャリーケース【2019年版】

ストレスフリーな出張を強力にバックアップしてくれる機内持ち込みなキャリーケースを紹介します。

−スポンサードリンク−

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

特集・トピックス

人気ランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

当サイトについて

−スポンサードリンク−

ビジネスバッグの決定版 > タイプ別で選ぶ > 機内持ち込み可能なキャリーケース【2019年版】

到着・手荷物受取所(Arrivals, Baggage Claim)

機内持ち込み可能なキャリーケース特集

1週間程度の比較的短期の出張なら、手荷物を機内持ち込み可能なかばんに入る量に抑えてしまったほうが、チェックインカウンターで手荷物を預けたり、到着地のバゲッジクレームで手荷物が出て来るのを待って受け取る手間がなく、スムーズで便利です。
ビジネス出張なら、ブリーフケースとキャリーケースの組み合わせが最もスタンダートです。ストレスフリーな出張をアシストしてくれる「機内持ち込み可能なキャリーケース」を紹介します。

機内持ち込み可能なキャリーケース特集 掲載バッグ一覧

プロテカ マックスパス3

プロテカ(Proteca)のブランドロゴ

プロテカ(Proteca) マックスパス3(MAXPASS 3)

機内持込み可能サイズで収納容量は最大級!

プロテカ マックパス3の最大の特長は、機内持込みに適応したサイズで収納容量が最大級という点です。マックスパス3は、本体素材に優れた耐衝撃性能、耐久性能のポリカーボネートハイブリッド樹脂が採用されたハードラゲージです。
当サイト調べ(主要なスーツケースメーカー 2019年2月調査)において、ハードラゲージで収納容量40Lを超えるキャリーケースはなかったので、最大級であることは間違いないと思います。

マックスパス3(MAXPASS 3) ボディシェル
マックスパス3のボディシェル
スクウェアなボディに施されたシンプルなリブデザイン。
本体素材は「ポリカーボネートハイブリッド樹脂」を
採用しているため、耐衝撃性や耐久性に優れています。

前モデル(MAXPASS H2s)からの主な変更点は2つ。
1.フロントオープンポケットのサイズが大きくなり、移動中の荷物の出し入れがより便利になりました。13インチのノートパソコンはもちろん、周辺機器やスマートフォン、手帳などスマートに整理、収納できます。
2.簡単に車輪を固定できる独自開発、特許取得の「キャスターストッパー®」機能を搭載しています。揺れる電車の中や傾斜のある場所、滑りやすい空港ロビーなど、さまざまなシーンで役立つ便利な機能です。

マックスパス3(MAXPASS 3) フロントオープンポケット
マックスパス3 フロントオープンポケット

マックスパス3(MAXPASS 3) キャスターストッパー®
マックスパス3 キャスターストッパー®

前モデル(MAXPASS H2s)から受け継がれた機能ですが、体感音量を大幅に軽減した「サイレントキャスター®」にくわえて、滑らかな走行を実現した「ベアロンホイール®」を採用。ストレスのない静かで軽やかな走りを一度体感するとヤミツキです。

マックスパス3(MAXPASS 3) 「サイレントキャスター®」「ベアロンホイール®」
マックスパス3
サイレントキャスター®、ベアロンホイール®

エース/プロテカ マックスパス3(MAXPASS 3) コードNo.02961 色:ガンメタリック

プロテカ マックスパス3(MAXPASS 3)
 サイズ:
 (外寸)W50cm×H40cm×D25cm
 (内寸)W45cm×H39cm×D25cm
 重 さ:3.6kg
 容 量:40L
 カラー:ガンメタリック、ブルーグレー、コロナレッド、ダークシルバー
 価 格:60,000円(税抜)
 品 番:02961

エース取扱オンラインショップ

スポンサードリンク

サムソナイト/ジャニック スピナー50

サムソナイト(Samsonite)のブランドロゴ

サムソナイト/ジャニック(Janik)

キャビンサイズで最大容量、アーバンビジネストラベラーのためのソフトキャリーケース

サムソナイトの「ジャニック」は、アーバンビジネストラベラーのためにつくられた、実用的な機能と最大の容量、そしてスタイルをも兼ね備えたコレクションです。
本体の底を低くすることにより収納スペースを最大化し、スマートでコンパクトなルックスと大容量を実現しています。
丈夫で軽量なHerculite™ハンドルチューブ、ケースを雨や汚れから守るラゲッジカバーなど充実の装備。
スピナー50は機内持ち込み対応サイズ。バーティカルオープン(縦開き)構造になっており、フロント部分にはタブレットとラップトップPCを収納可能。
通常のキャビンサイズより約30%も容量をアップしており、収納容量は40Lと機内持込み可能なソフトラゲージでは最大級の収納能力となっています。
さらにスピナー50の重さは2.8kgと非常に軽く、最大級の収納容量とあわせて業界トップレベルの軽量性を誇ります。

サムソナイト/ジャニック(Janik) スピナー50(Spinner 50) AW7-001

サムソナイト/ジャニック スピナー50
 サイズ:(外寸)W40cm×H50cm×D25cm
 重 さ:2.8kg
 容 量:42L
 カラー:ブラック
 価 格:34,560円(税込)
 品 番:AW7-001

パスファインダー/レボリューションXT DAXトローリー

パスファインダー(Pathfinder)のブランドロゴ

航空関係者から高い支持を受けるパスファインダーのフラッグシップモデル「レボリューションXT」

レボリューションXTは、パスファインダーのメインマテリアルであるバリスティックナイロンを使用したフラッグシップモデルです。特にトロリーシリーズは多くの航空関係者に愛用され、高い評価を受けています。
DAXトローリーの「DAX」は「ダブルオートエクスパンド(Double Auto Expand)」の略で、マチ幅を最大10cm拡大できるエキスパンダブル機能を搭載しています。
容量が約1.5倍に拡大(30L→44L)するので、サイズ違いの2台分のキャリーケースを役割を1つのキャリーケースで果たすことができます。
しかもこのエキスパンダブル機能はパスファインダーが特許を保有する独自の機能で、10cmまでの拡張幅は自由な位置に調整することが可能になっています。この「ダブルオートエクスパンド」、一度手にすると便利すぎて手放せなくなるという評判の機能です。

パスファインダー/レボリューションXT DAXトローリー PF6819DAX
 サイズ:(外寸)W37.5cm×H53.5cm×D23cm(〜33cm)
 重 さ:約4.6kg
 容 量:30L(〜44L)
 カラー:ブラック、ネイビー、レッド
 価 格:45,000円(税抜)
 品 番:PF6819DAX(B/N/R)

「パスファインダー」について

「パスファインダー」は、ソフトキャリーバッグの本場アメリカで、絶大な信頼と高い人気を誇るビジネストラベルブランドです。
優れた商品開発力が評価されて航空会社に正式採用されるなど、航空関係者・エアラインクルーからの高い評価を得ています。

パスファインダー取扱オンラインショップ

お得!情報〜海外出張のために持っておきたいクレジットカード

●海外出張、海外旅行にお得なクレジットカード!
海外では病院の治療費が非常に高額です。
そこで年会費無料で海外旅行保険が付帯したクレジットカード。
詳しくは「クレジットカードの海外・国内旅行傷害保険」で紹介しています。

●海外の空港ラウンジを無料で利用するには?
海外の空港ラウンジを無料で利用するにはプライオリティパスがおすすめ。
快適な海外出張、海外旅行のために是非持っておきたいプライオリティパス。
詳しくは「プライオリティパス取得可能なクレジットカード」で紹介しています。

出張・旅行にぴったりのスーツケース・キャリーバッグ