使うほどに味わい深い革鞄特集(1)

定番TUMIやサムソナイト、オロビアンコ、ダニエル&ボブなどの人気ブランドやネット通販売れ筋ランキングでお馴染みのブリーフケースを紹介。

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

目的・用途で選ぶ

かばんの特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

ビジネスバッグのトピックス

ビジネスバッグのランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−おすすめ楽天コンテンツ−

ビジネスバッグの決定版 > タイプ別で選ぶ > 使うほどに味わい深い革鞄特集(1)

使うほどに味わい深い革鞄特集(1)

 一昔前までは黒革のブリーフケースがサラリーマンのビジネスバッグの象徴といった感じでしたが、ここ最近、軽量なナイロン製のカバンが主流となり、革鞄を持っている人が少なくなりました。
 管理人の働く職場にブラウンの皮革製ブリーフケースを持っている定年間近の課長がいます。話を聞くと30才の時に買ったらしいです。30年近く使用していることになります。おそらく買ったときは明るいブラウンだったんでしょうけれど、30年の時を経て、いい味わいのある渋い茶色になっています。その課長の30年の会社員生活を見守り続けた味わい深い革鞄、そんな革鞄を管理人自身も欲しくなりました。

plota(プロータ) 防水2WAYブリーフトートバッグ−土屋鞄製造所−

土屋鞄製造所 plota プロータ 防水2WAYブリーフトート

男性向けの防水レザーブリーフケースで人気のplotaシリーズから女性向けの「2WAYブリーフトート」が登場!

雨の日も気兼ねなく使える。広いマチ幅でお弁当やポーチもしっかり収納できます。働く女性におススメしたい土屋鞄製造所の「防水ソフトレザーバッグ

おすすめポイント
雨に濡れても安心の防水ソフトレザー
耐水効果のあるフッ素加工を革の表層部に浸透させてあるので、雨などで濡れても水シミが残りません。天候を気にせずに使えるレザーバッグです。
しっかり荷物を収納できる広マチ構造
見た目はとてもすっきりとしたフォルムなのにマチ幅は14cmととても収納能力に優れた広いマチ幅のレザーバッグです。A4サイズの書類も収納可能です。ファスナートップなので、鞄の中身が飛び出したり、見られたりする心配もありません。

FURLA フルラ エリザベス・ハンドバッグ

FURLA フルラ エリザベス・ハンドバッグ ELISABETH

FURLA(フルラ)のハンドバッグ。
まるでとろけるチョコレートのようにしなやかなレザーでコンパクトなサイズのハンドバッグに仕上げるというなんともフルラらしい魅力的なエッセンスがたっぷり詰まった一品。
例えば、このバッグのカラー、写真で見ると黒に見えますが、実はシックなグリーンカラー(ボスコ・グリーン)なんです。感度の高さを漂わせる絶妙な色彩使いもFURLA(フルラ)らしさが発揮されています。黒やブラウンといった様々な装いに合わせられる一方で、黒やブラウンほど当たり前ではないところがミソ。チャームにはミラーの変わりにもなる艶やかなゴールドプレートが付属しています。

 

このカバンは、次のページでも紹介しています。

スポンサードリンク

革鞄の王者と呼ぶに相応しい、土屋鞄製造所のヌメ革スリムダレス

土屋鞄製造所 ヌメ革 スリムダレス

革鞄の王道、ダレスバッグ。
ダレスバッグというと重厚感があって若い人には持ちにくいイメージがあるが、土屋鞄製造所のスリムダレスはその名のとおり、すっきりとしたスリムなデザインとなっているので、普段の通勤用カバンとしても違和感がありません。
土屋鞄のレザーバッグなので言うまでもありませんが、熟練の鞄職人がひとつひとつ丹精込めて手作業で丁寧に仕上げているので、長年愛用できるしっかりした作りになっています。
サイズは、A4サイズのファイルがラクラク入るB4サイズ。内装は、ピッグスウェード張りで、ペン差し・カード差し・携帯ポケットが付いている。材質は、ヌメ革(タンニンなめし革)

−スポンサードリンク−

楽天市場

楽天 売れてるバッグ・ランキング市場
 レディースバッグ人気ランキング
 メンズバッグ人気ランキング
ブランド別⇒ TUMI  オロビアンコ  吉田カバン

−大人の身だしなみ おすすめメンズ香水−

大人の身だしなみ おすすめメンズ香水

大人の身だしなみとして押さえておきたい、おしゃれアイテム「香水」
ビジネスバッグとスーツをより一層オシャレに魅せるおすすめのメンズ香水を紹介。

−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2017 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.
ページの先頭に戻る