新入社員、就職活動(就活)のためのビジネスバッグ選び

ビジネスバッグの選び方や人気売れ筋、定番のビジネスバッグを紹介するサイトです。

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

目的・用途で選ぶ

かばんの特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

ビジネスバッグのトピックス

ビジネスバッグのランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−おすすめ楽天コンテンツ−

ビジネスバッグの決定版

ビジネスバッグの決定版 > タイプ別で選ぶ > 新入社員のビジネスバッグ選び

新入社員、就活のためのビジネスバッグ選び

この春、晴れて新社会人となる新入社員の方や現在、就職活動中の方のカバン選びのコツ、新入社員の方にピッタリのバッグ・ブランドを紹介します。
新入社員の方は初めての会社員生活をする上で、スーツ、ネクタイ、ビジネスバッグなど色々なものが必要になります。入社したばかりのフレッシャーズの皆さんは会社での業務を覚えていくことも当然大切ですが、身だしなみのアイテムの1つとしてビジネスバッグもしっかりしたものを選びたいものです。
もちろん就職活動をしている方たちも同じです。面接のときに持っていく鞄も面接官の人に対する印象のひとつになります。小奇麗なスーツを着ていてもボロボロのかばんでは、あまり印象も良くありません。カバンも身だしなみの一部として就活にふさわしい鞄を選びましょう。就職活動にふさわしいバッグなら、入社してからも使えます。

新入社員のカバン選びのポイント

日本企業で成果主義が導入されて、20年近く経とうとしています。成果主義といいながら、仕事の成果のみで評価されるわけではなく、 その人の性格や志向、ひいては身だしなみも評価の対象となることを忘れてはいけません。
とはいえ、上司の気に入ったビジネスバッグを選ばないといけないということではありません。身だしなみへの考え方は、入社された会社の社風にもよるところあります。 このページでは、出来るだけ一般的な新入社員のビジネスバッグ選びのポイントを紹介しておきます。
また、ビジネスバッグとして使えるようなカバンをすでに持っている人は会社に入って、周りの先輩や同僚が使っているカバンを参考にして購入するのも失敗しない1つの方法です。

新入社員、就職活動にふさわしいカバンとは・・・

色について、まずは派手な原色は避けるべきでしょう。とにかく使いにくいと思います。会社に入ると分かりますが意外と慶弔関係の行事も多く、会社帰りにそのままお通夜へ行くこともあります。そんな場合に派手な原色のビジネスバッグでは・・・。また、客先への訪問時も相手様の印象を考えるとお勧めできません。

素材については、それほど神経質になる必要はありませんが、通勤や持ち運ぶ労力を考えると軽量なナイロン製が実用性に優れているといえます。また、これは私の経験ですが、特に若いときは出張などで資料が必要なときに全員分を持っていくことになったりするので、カバン自体が重いとウンザリします。

種類については、機能面から考えてブリーフケースが一番おススメです。トートバッグなどの選択肢もありますが、就職活動をしている男性の場合はトートバッグだと少しカジュアル過ぎる印象になってしまう傾向があるので、落ち着いた色目のものがイイでしょう。リュックサックも便利な面がありますが、スーツとビジネスバッグは不釣合いなので通勤時の服装も考慮して選びましょう。

スポンサードリンク

新入社員、就職活動中の方に
 おススメのビジネスバッグブランド

※「女性 新入社員、就職活動中の方のビジネスバッグ選び」はコチラ
若い新入社員の方には、Paul Smith ポール・スミスや吉田カバンが人気ですね。
無難な選択としては、エース(ACE)やSamsonite(サムソナイト)、TUMI(トゥミ)がおすすめです。どのブランドもまさにビジネスバッグブランドというブランドですので、間違いのない選択です。特にエース、サムソナイトは価格も手頃で新入社員や就職活動中の方にはおすすめのブランドです。
TUMIはビジネスマンの憧れのブランドで、少し高級なブランドですが、グッチやエルメスなどの高級ブランドとは違い、新入社員の方が所持しても嫌味な感じにはならないでしょう。

ちょっとオシャレに大人らしさをみせるなら、OROBIANCO(オロビアンコ)やSTEFANOMANO(ステファノマーノ)がおすすめです。特にココ最近、オロビアンコ、ステファノマーノは、10代後半20代から30代後半の新入社員、若手・中堅社員ぐらいの方に絶大な人気を誇っています。

サムソナイト取扱オンラインショップ

トゥミ(TUMI) 取扱オンラインショップ

吉田カバン 取扱オンラインショップ

新入社員、就職活動中の女性のためのビジネスバッグ選び

女性のビジネスバッグ選びは、男性のビジネスバッグ選びに比べて難しいですね。
最も大きな理由は、機能性を最優先で選べないところでしょう。男性はどちらかと言えば、デザインは機能性の次という感じでしっかりと優先順位が付いていますが、女性の場合は、ビジネスバッグとはいえ、デザインと機能性はほぼ同じ優先順位にある場合が多いのではないでしょうか。個人差はありますが、機能性を犠牲にしてでもデザインを選択する人も少なくないはずです。
プラダやフェンディ 、グッチなどのバッグで通勤している女性の方もいるようです。ビジネスバッグとしての機能性は疑問ですが、デザインやプレミア感は良いかもしれません。但し、リクルートスーツと高級ブランドバッグの組合せはあまりカッコよくもありませんし、面接官の方の印象も良くないので、就職活動中の方にはおススメしません。
ビジネスバッグとしての機能性も必要とするならば、Orobianco オロビアンコなどでもユニセックスに使えるデザインの良いカバンもありますし、働く女性を対象としたオンラインショップなどで選ぶのもひとつの選択肢ですね。

バッグタイプとしては、トートバッグ、ショルダーバッグを使うことが多いと思います。男性向けのブランドでもトートバッグ、ショルダーバッグなら女性が使っても違和感がなく、逆にカッコいいと思いますので、そういったバッグを探すのもおすすめです。
また、「働く女性の通勤用ビジネスバッグ」や「働く女性のビジネスバッグブランド 」でも女性向けのビジネスバッグを紹介しているので、参考にしてみて下さい。

−スポンサードリンク−
−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2016 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.
ページの先頭に戻る