TUMI(トゥミ)〜不動の人気ビジネスバッグブランド

ビジネスバッグの選び方や人気売れ筋、定番のビジネスバッグを紹介するサイトです。

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

目的・用途で選ぶ

かばんの特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

ビジネスバッグのトピックス

ビジネスバッグのランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−おすすめ楽天コンテンツ−

ビジネスバッグの決定版 > ビジネスバッグの人気ブランド > TUMI トゥミ

TUMI(トゥミ)

無骨と洗練が共存

クオリティの高さと豊富な品揃えでその名を一躍有名にしたTUMI(トゥミ)。
ビジネスバッグを語る上で欠かすことの出来ない定番中の定番ブランドです。抜群の耐久性を誇るFXTバリスティック・ナイロンはあまりにも有名。

TUMI公式サイト

TUMIのルーツ

TUMIブランドロゴ

トゥミは、1975年アメリカで生まれました。
南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した創業者が、ペルーの神「トゥミ」にちなんで名づけたことに由来します。
1980年代に発売したバリスティック・ナイロン製トラベルバッグの発売により、ブランド知名度を広めました。
1990年代には、画期的なキャスター付ラゲージやビジネスバッグを次々とリリースし、モダンなデザインと卓越した機能性により、世界的なブランドへと成長しました。

スポンサードリンク

TUMIの人気・定番バッグ

TUMIといえば、「Alpha」シリーズのブリーフケース、キャリーバッグが定番中の定番です。
しかしTUMIのラインにはビジネスラインだけでなく、「Voyageur」や「Sundance」といった魅力的なカジュアルラインもあります。その商品ラインナップの幅広さはTUMIの特長でもあります。

TUMI ALPHAシリーズからブリーフケースをどう選ぶ?

TUMI Alpha 26160 ラージ・エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ
エクスパンダブル・ブリーフ

TUMI Alpha 96103 ウィールド・デラックス・エクスパンダブル・レザー・ブリーフ・ウィズ・コンピューターケース
キャスター付ビジネスケース

TUMI LXT 23611  「イノベーション」 スリム・ビジネスケース
スリム・ブリーフケース

TUMI Voyageur  「カプリ」 クロスボディ 48785
Voyageur
クロスボディバッグ

TUMI Sundance ギャラップ・フラップ・ボディバッグ 7852
Sundance
クロスボディバッグ

TUMIの特長

TUMIの特長と言えば、防弾チョッキの素材にも使用されている高耐久性を誇る「FXTバリスティック・ナイロン」を外すことは出来ないでしょう。そのほかTUMIらしさを印象付ける「グローブタンレザー」もTUMIの特長といえます。都会的なのにどこか無骨なデザインがTUMIの魅力でもあります。
またTUMIでは、素材からソリッドスチールの小ネジといった小さな部品まで鞄を構成する多くのパーツを独自に開発・設計しています。これもTUMIの特長といえます。

FXTバリスティック・ナイロン
FXTバリスティック・ナイロン

TUMIバッグの象徴でもある「FXTバリスティック・ナイロン」。防弾チョッキの素材にも用いられていることからも分かるように耐摩耗性、耐久性は抜群です。バッグを長く気兼ねなく使うには高い耐久性は欠かせません。

グローブ・タン・レザー
グローブ・タン・レザー

グローブ・タン・レザーとは元々はその名の通り、野球で使われるグローブ(グラブ)に用いられることを目的に鞣された革のことです。グローブ・タン・レザーは、スムースレザーに比べれば畏まって(かしこまって)おらず、オイルドレザーほどワイルドではないという位置付けです。グローブ・タン・レザーは触感も色あいも脂っぽくなくサラッとしたした感じが特徴です。

キャスター付きビジネスケース

TUMIのキャスター付きビジネスケースのキャスター。
TUMIがこだわって厳選された部品。丈夫であることはもちろんのこと、造形美ともいえる形状をしています。

トゥミ(TUMI) 取扱オンラインショップ

−スポンサードリンク−
−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2017 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.
ページの先頭に戻る