ACEエース 日本を代表する人気ビジネスバッグブランド

ビジネスバッグの選び方や人気売れ筋、定番のビジネスバッグを紹介するサイトです。

−スポンサードリンク−

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

特集・トピックス

人気ランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−楽天市場−

ビジネスバッグの決定版 > ビジネスバッグの人気ブランド > ACE 日本を代表するビジネスバッグブランド

日本を代表するビジネスバッグブランド エース

エース(ACE)

褒め言葉として無難、それが魅力

日本を代表する人気ビジネスバッグメーカー「エース」
黒を基調とした無難なデザインでシーンや職業、年齢を選ばずに幅広く使えます。
このいい意味での無難さが人気の理由のひとつですね。
またリーズナブルな価格で高機能・高品質というコストパフォーマンスの高さも魅力です。
周囲の注目を集めるファッションブランドや羨ましがられる高級ブランドではありませんが、機能性や耐久性に定評のある定番ブランドなのでビジネスユースとしては必要十分なブランド力です。

かばんのACE エース

エースってどんなブランド?

日本の老舗ビジネスバッグメーカー

創業は昭和15年(1940年)。70年以上もの長い歴史をもっています。
1940年1月に大阪市天王寺区で開業した、かばん製造卸業 新川柳商店がエースの始まりです。1963年8月に社名を「エース株式会社」に変更しました。
かつては米国ブランド サムソナイトとライセンス契約を結び、サムソナイトブランドの製品を40年間にわたり製造・販売していました。
今では当たり前になりましたが、ナイロン製のかばんをエースが日本で初めて開発しました。
1998年には米国ブランドのトゥミ(TUMI)の輸入・販売を行なうトゥミジャパンをエース、輸入元 である伊藤忠商事、TUMIの3社で設立しました。(出資比率 エース(株)84%、伊藤忠商事(株)15%、TUMI INC.1%)
2006年12月にはアルミニウム素材のアタッシュケースやアポロ計画で人気・知名度の高い米国ブランド ゼロハリバートンを買収しました。
エースのビジネスバッグはリーズナブルな価格ですが、高機能・高品質で耐久性も高くコストパフォーマンスが非常に優れています。実売価格1万円弱ぐらいから手に入ります。いい意味で無難なデザインなのでシーンや年齢、職業を選ばず使える、とても優等生なビジネスバッグですね。
男性向けのビジネスバッグが主力ですが、旅の達人 竹内海南江(たけうちかなえ)さんの思いをカタチにしたバッグシリーズ「カナナプロジェクト(Kanana PROJECT)」は、女性をターゲットにした超人気ラインです。特に女性のビジネスバッグ選びで難しい出張用ビジネスバッグとして「カナナプロジェクト(Kanana PROJECT)」はおススメです。

スポンサードリンク

ビジネスバッグの優等生、ジーンレーベル

エースの中での一番のおすすめは、やはりジーンレーベルですね。
高い機能性と耐久性を持ち、その機能・耐久性から考えるとかなりリーズナブルな価格設定も魅力です。
無難なデザインも逆に使い勝手がよく、年齢・職業を問わずにおすすめできるビジネスバッグの優等生ブランドです。

エースジーン(ACEGENE)

エースの定番ビジネスバッグブランド、ジーンレーベル(GENE LABEL)。
ACEGENEにはショルダーバッグ、ブリーフケースはもちろん、トートバッグ、トローリーバッグ、ガーメント、バックパックまで多彩なラインナップがあり、色々なかばんのタイプ(形)の中から選べます。
通勤用から短期・長期の出張用までビジネスバッグをすべてACEGENEで揃えるのも統一感があり、おススメです。
また旗艦シリーズのEVL(イーヴイエル)シリーズのほか、軽量タイプのFLEX LITE(フレックスライト)シリーズ、高級ラインのPROGRIT(プログリット)シリーズ、ミリタリーなカジュアルテイストが魅力のFREE FORCE(フリーフォース)シリーズなど用途や好みに応じて幅広いシリーズの選択肢が用意されているのも魅力です。

エースジーン EVL-2.5 45813
EVL-2.5
ブリーフケース

エースジーン EVL-2.5 45805
EVL-2.5
3WAYバックパック

エース ACEGENE FLEX LITE ACT 48163
FLEX LITE ACT
ショルダーバッグ

エース ACEGENE FREE FORCE 28384
FREE FORCE
ショルダーバッグ

エースジーン EVL-2.5 45823
EVL-2.5
トローリーバッグ

エース ACEGENE PROGRIT 30956
PROGRIT
トローリーバッグ

日本製スーツケース プロテカ

プロテカ(Proteca) ブランドロゴ

「プロテカ」はエースのスーツケースの旗艦ブランドです。
スーツケースといえばリモワやサムソナイトが有名で、たしかに以前はリモワ、サムソナイトが圧倒的に強かったのですが、最近ではプロテカも機能性や耐久性、デザインで海外ブランドに肉薄していて、けっして引けをとりません。
たしかにグローバルでの知名度はリモワ、サムソナイトに比べるとイマひとつかもしれませんが、コストパフォーマンスの高さではプロテカに軍配が上がります。
海外ブランドに拘らないなら、プロテカのスーツケースはコストパフォーマンス、機能的にも優れています。また、なによりも日本製というのは大きな安心感で、おススメです。
また海外ブランドではあまり品揃えのない、明確に女性をターゲットにしたラインアップがあるのもうれしいポイントかもしれません。

プロテカ/スタリアV(STARIA V)
ワンタッチ操作のキャスターストッパー機能を搭載、
大容量・コンパクトな「スタリアV」
プロテカ/エアロフレックス ライト(Aeroflex Light)
独自開発のグラスファイバー複合素材を採用、
プロテカ史上最軽量のハードラゲージ「エアロフレックス ライト」
プロテカ/マックスパス エイチツー エス(MAXPASS H2s)
機内持ち込み可能で最大級!容量40Lのハードラゲージ
「マックスパス エイチツー エス」
プロテカ/マックスパス ソフトツー(MAXPASS SOFT2)
機内持ち込み可能サイズかつ最大級容量の
ソフトラゲージ「マックスパス ソフトツー」

とにかく軽い!から疲れない。エースジーン最軽量ビジネスバッグ FLEX LITE ACT

ACEGENE FLEX LITE ACT 48168

軽量性が魅力のビジネスバッグ ACEGENEのFLEX LITE ACTシリーズ。とにかく軽いから疲れない。
ビジネスバッグを選ぶ時にデザインや価格も大切ですが、重さも大切な機能なのでしっかりチェックしましょう。いくらデザインを気に入っていてもプライベートユースならまだ許せても、ビジネスユースは毎日なので疲れも馬鹿にならず使わなくなってしまいます。
FLEX LITE ACTは、本体素材に通常ナイロンより20〜30%軽い中空糸ナイロンを使用。厚手で丈夫な420デニール糸を採用することで軽量性と高い耐久性を両立したモデルです。
A4書類サイズのブリーフケースで質量590gと500mLペットボトルとほぼ同じという驚異の軽量性を実現しています。とにかく軽いビジネスバッグを探している方には超おすすめのFLEX LITE ACTシリーズです。

エース取扱オンラインショップ

関連ページ〜こんな記事もよく読まれています

−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2018 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る