一針入魂、吉田カバン【2018年最新情報】

「一針入魂」メイドインジャパンを貫き、80年以上の歴史を持つ老舗バッグブランド、吉田カバン。

−スポンサードリンク−

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

用途・特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

特集・トピックス

人気ランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−楽天市場−

ビジネスバッグの決定版 > ビジネスバッグの人気ブランド > 吉田カバン

吉田カバン

一針入魂、メイドインジャパンを貫く頑固ブランド

吉田カバンのブランドロゴ
吉田カバン

吉田カバンは創業1935年、約80年もの歴史をもつ日本のバッグブランド。
1962年に立ち上げた吉田カバンの超定番ブランドライン「ポーター」はあまりにも有名。
通勤や通学でポーターのブランドタグを見かけない日はないといって過言ではないぐらいの人気ブランドです。押しも押されぬ吉田カバンの看板ブランドでしょう。
吉田カバンの人気の秘密は、決して奇を衒う事なくオーソドックスでありながら機能的で使いやすい。それでいて「吉田カバンらしい」ところです。
素材やフォルム、デザインが違っても根底に「吉田カバンらしさ」があるから、女性・男性、年齢・職業を問わず幅広く支持されています。

吉田カバンってどんなブランド?

使いやすい真面目な実用カバン

吉田カバンのバッグはすべて日本製です。使ってみるとわかりますが縫製がシッカリしていてとても丈夫です。吉田カバンは、メイドインジャパンにこだわり続けている頑固で真面目な実用カバンです。

吉田カバンのおすすめは、2大ブランド「ポーター」と「ラゲッジレーベル」です。

ポーターは、ナイロン製のかばんがメインのシリーズです。デザインはカジュアルなものが多いですが、華美な装飾はなく機能的なデザインなのでビジネスユースに向いています。
ラゲッジレーベルはポーターよりも素材や縫製、パーツにこだわった高級な位置付けのシリーズになります。
ナイロン製のかばんはカジュアルなデザインで20代から40代ぐらいのビジネスパーソン向けのイメージが強いですが、革製のかばんになると一転して落ち着いた雰囲気で年配の方向けの印象に変わります。カジュアルなスタイルにはナイロン製のビジネスバッグ、カチッとしたフォーマルなスーツスタイルには革製のビジネスバッグと素材で使い分けるのもおすすめです。

吉田カバンの歴史

1935年(昭和10年): 創業者 吉田吉蔵が東京 神田須田町に吉田鞄製作所を設立
1962年: 初の自社ブランド「ポーター」を発表
1968年: 最年長のロングセラーシリーズ「BARON」を発表
1983年: ポーターの超人気シリーズ「タンカー」を発表
1984年: ポーターと並ぶ人気シリーズ「ラゲッジレーベル」を発表
2000年: 初の直営店「KURACHIKA YOSHIDA」を表参道にオープン
2004年: 自身の名を冠したブランド「ヨシダ」を発表
2009年: 「ポーターガール」を発表
2013年: 関西地区初の直営店「KURA CHIKA YOSHIDA OSAKA(現PORTER OSAKA)」をオープン。 2017年: 「KURACHIKA YOSHIDA」を「PORTER」と改称。

スポンサードリンク

ポーター

ポーター(PORTER)のブランドロゴ
ポーター(PORTER)の下げ札

吉田カバンを語る上で絶対に外せない看板ブランド

ポーターというブランド名は、ホテルなどでお客様のカバンを預かるポーターという職業が常にカバンに触れ、カバンの良さを知る者であるということに由来しています。
ナイロン製のかばんがメインです。デザインはカジュアルなものが多く、10代から40代ぐらいがメインターゲットになります。不要な装飾は少なく機能的なデザインでビジネスユース向きです。
革製のかばんになると落ち着いた印象にガラッと変わります。革製のかばんは年配の方にもおすすめできる上質な雰囲気で、フォーマルなスーツスタイルに合わせるなら革製のビジネスバッグがおすすめです。

タンカー

タンカー(TANKER)はアメリカ空軍のフライトジャケットMA−1をモチーフにした大人気シリーズで、1983年の発表から四半世紀以上経った今も愛され続ける永遠のスタンダードモデルです。
ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなレスキューオレンジが特徴です。ただし勘違いされている方も多いですが、タンカーの生地はMA−1と同じ素材ではありません。
タンカーは柔らかなボンディング素材のためにカジュアルな雰囲気なので、ビジネスカジュアルやジャケットスタイルに合わせるのがおすすめです。

吉田カバンPORTER TANKER 3WAY BAG
ポーター タンカー 3WAYバッグ

テンション

シンプルで丈夫なビジネスカジュアルシリーズ

「テンション」は、耐摩擦性、耐引裂強度に優れたコーデュラ®ナイロンを使用したビジネスカジュアルシリーズです。タンカーよりもカジュアルテイストは抑え目です。
シンプルな外観ですが、スマホや手帳などを入れるポケットやペン挿しなどが備わっていて使いやすさは抜群です。
通常のナイロンの約7倍もの強度を誇る耐久性に優れたコーデュラ®ナイロンをかばん素材に採用しているので、とにかく丈夫です。

吉田カバン ポーター テンション(TENSION) 2WAY BRIEF CASE[627-07307]
ポーター テンション 2WAYブリーフケース

ヒート

ガンガン使えて丈夫、無骨な見た目も魅力

満員電車での通勤や雨の日の出張など、とにかくハードな使い方になりがちなビジネスバッグだからガンガン使ってもへこたれないタフで丈夫なビジネスバッグを選びたいですね。
ヒートシリーズはハードなビジネスシーンにぴったりのビジネスバッグです。
ポーターのファスナーやホック、ナスカンなどの金具は使うにつれて経年変化が表れるように、あえて色が剥げるような塗装をしてあります。これがなかなかイイ味が出ます(^-^*)。

吉田カバンPORTER HEAT 3WAY BRIEF CASE
ポーター ヒート 3WAYブリーフケース

ラゲッジレーベル

ラゲッジレーベルは、ポーター発表から約20年経った1984年に発表されました。吉田カバンにとって2つ目のブランドになります。
オリジナリティとベーシックの融合をコンセプトに、素材や縫製にこだわった高級ラインの位置づけでポーターよりも高めの価格設定になっています。
ラゲッジレーベルの象徴的なテーマともいえるミリタリーモチーフに、現代のライフスタイルに合った機能やデザイン性を取り入れています。

吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント(ELEMENT) 2WAY BRIEF CASE[021-01251]
ラゲッジレーベル エレメント 2WAYブリーフケース

ポーターガール

2009年に発表された「ポーターガール」。働く女性におすすめのブランド。
ワークテイストを効かせたシンプルながらも都会的なデザインが人気です。
黒系が多いポーターやラゲッジレーベルに対して、ポーターガールには明るい色のラインナップもたくさん準備されています。
ショルダーバッグ、トートバッグ、ブックバッグなどのラインナップがあり、それぞれのラインナップには、色だけでなくサイズ違いも品揃えされているので、服装、ライフスタイルや持ち運ぶ荷物の量によって選べるのは働く女性にとってうれしいオプションです。

吉田カバン PORTER GIRL ネイキッド(NAKED) TOTE BAG(L) 667-09468
PORTER GIRL ネイキッド トートバッグ

吉田カバン PORTER GIRL ネイキッド(NAKED) BOOK BAG(L) 667-09786
PORTER GIRL ネイキッド ブックバッグ

吉田カバン PORTER GIRL ネイキッド(NAKED) SHOULDER BAG(L) 667-09471
PORTER GIRL ネイキッド ショルダーバッグ

吉田カバン 取扱オンラインショップ

−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2018 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る