注目の新トレンド「縦型トート」

書類や雑誌をすっぽり入れることができる、すっきりと大人な雰囲気の縦型トートバッグが今アツイ!

−スポンサードリンク−

ビジネスバッグの決定版

かばんの種類で選ぶ

目的・用途で選ぶ

かばんの特長で選ぶ

ビジネス鞄レビュー

特集・トピックス

ビジネスバッグのランキング

ビジネスバッグのブランド

かばんの豆知識

リンク集

当サイトについて

−楽天市場−
−出川哲朗さん出演のテレビCMでもお馴染み!無料登録!楽天ポイント、Yahoo!ポイントが2重で貯まる!ユニクロでポイントが貯まる!−

ビジネスバッグの決定版 > タイプ別で選ぶ > 注目の新トレンド「縦型トート」

注目の新トレンド「縦型トート」

スッキリと大人な雰囲気で、注目度がとても高い「縦型トートバッグ」
スマートな形状で、スッキリとしていてカジュアルすぎない落ち着いた大人の雰囲気があります。縦長なので雑誌や仕事の書類をすっぽり入れることができます。
横長のバッグに比べて満員電車でもかさばらない、使い勝手の良さも魅力です。

エース ultima tokyo エディ

かばんのエース ACE
エース ACE ultima tokyo エディ

かばんのエース(ACE)のニューライン「ultima tokyo」の縦型トート「エディ」。
「ultima tokyo」は今までのエースのラインとは一線を画するちょっと肩の力を抜いたカジュアルラインです。なのにフォーマルなシーンでも十分使えるフォルムは、エースの底流にある真面目な鞄作りのおかげかもしれません。

大きさはA4サイズで仕事の書類はもちろん雑誌もスッキリと入れることができます。見た目のスマートさとは裏腹にマチ幅は12cmもあり、余裕の収納能力です。ショルダーバッグとしても使えるショルダーベルト付です。
色はブラック・ブラウン・グレーの3色。

 ACE / ultima tokyo エディ A4サイズたて型ビジネストート(写真上)
 大きさ:幅34cm×高さ37cm×マチ幅12cm
 重 さ:980g

エース取扱オンラインショップ

スポンサードリンク

土屋鞄製造所 ナチューラ ヌメ革たてトートL

土屋鞄製造所
土屋鞄製造所 ナチューラ ヌメ革たてトートL

熟練の鞄職人が手作業でひとつひとつ作り上げる革鞄で人気の土屋鞄製造所の「ナチューラ ヌメ革たてトートL」。流行のスタイルなのにどこかノスタルジックな薫りのするシンプルでいて愛着の湧くフォルムです。
ピタッとすいつくような触感が魅力のヌメ革を使い、丹念に仕上げられたおしゃれなトート。長く使えば使うほど、なんともいえない風合いが出てきます。

 土屋鞄製造所 / ナチューラ ヌメ革たてトートL(写真上)
 大きさ:幅35.5cm×高さ33.5cm×マチ幅(最大)10.5cm
 重 さ:900g
 色  :オーク(Oak)、ブラウン(Brown)、チョコ(Choco)の3色

ダニエル&ボブ アーゴ・フィーネ

daniel & Bob ダニエル&ボブ

ダニエル&ボブ Daniel&Bob アーゴ・フィーネ

数々の傑作を生み出し、今や不動の地位の人気ブランド「ダニエル&ボブ」の縦型トート。写真は、人気セレクトショップ「BEYES バイズ」とコラボレートした特注トート「アーゴ・フィーネ」。
ビジネスで使える上質で絶妙なサイズの縦型トートに拘って生み出された逸品です。コンパクトなサイズなのにA4サイズのファイルが収納できて、開口部はジップ仕様なので中身が見えることがありません。満員電車でも安心ですね。フロントには財布や携帯電話、さらに新聞や雑誌も収納可能な大型のジップポケットがついています。
素材には伊リモンタ社の高級ナイロン「ディヴィス」を用いて、一切手抜きなしです。ベジタブルタンニンレザーをあしらって、上質に仕上げています。

 ダニエル&ボブ / アーゴ・フィーネ(写真上)
 大きさ:幅32cm×高さ35cm×マチ幅8cm
 重 さ:680g
 色  :ブラック、ネイビー、ダークブランの3色

−スポンサードリンク−

楽天市場

楽天 売れてるバッグ・ランキング市場
 レディースバッグ人気ランキング
 メンズバッグ人気ランキング
ブランド別⇒ TUMI  オロビアンコ  吉田カバン

−大人の身だしなみ おすすめメンズ香水−

大人の身だしなみ おすすめメンズ香水

大人の身だしなみとして押さえておきたい、おしゃれアイテム「香水」
ビジネスバッグとスーツをより一層オシャレに魅せるおすすめのメンズ香水を紹介。

−注目アイテム・おすすめ商品−

スポンサードリンク

ビジネスバッグの決定版

Copyright © 2008-2018 ビジネスバッグの決定版 All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る